このページの先頭です

メンズ脱毛クリームでヒゲを処理する前に知っておきたいこと

71views

投稿日:

メンズ脱毛クリームでヒゲを処理するメリット・デメリット

メリット点

カミソリより毛穴の深いところから毛の処理ができる

脱毛クリームを使用すると毛穴の深いところからヒゲの処理ができるので、カミソリでヒゲを剃っていても、お昼ごろにはポツポツ出てきてしまうという方でも安心です。また毛が太くて量が多く、ヒゲを剃った後の青髭に悩んでいる人でも、脱毛クリームで処理をすることで改善効果が期待できます。

ヒゲにかかる手間が省ける

脱毛クリームで処理をすることで、毎朝ヒゲそりにかける時間がいりません。とは言え定期的にヒゲは生えてきますので、週に1回の処理は必要です。ヒゲの濃い方は周期をみて処理の回数を増やしてください。

デメリット

刺激が強いため肌荒れの原因に

ヒゲの脱毛クリームは毛を溶かす成分が配合されているため、肌が弱い方は使用できないでしょう。肌トラブルを起こしてしまうと、カミソリすら使用できなくなってしまいます。もし脱毛クリームが使用できない場合は、肌への負担が少ない抑毛クリームの使用をお勧めします。

ヒゲ脱毛クリームで髭を処理する際の注意点

クリームの選別

まず、ヒゲの脱毛を処理する際には脱毛クリームを用意することとなります。準備の時点でミスを犯してしまいがちなのが、脱毛クリームの選び方です。脱毛クリームには、タンパク質を溶かす作用のあるアルカリ性のクリームを使って、毛を溶かして除去する除毛クリームと、毛の性質を変えていく成分を浸透させ、使用回数を重ねて徐々に毛を目立たなくさせる抑毛クリームの2種類あります。

ヒゲの脱毛をしたい場合は、毛を除去する除毛できるタイプのクリームを準備してください。ちなみに除毛クリームを使用しても、毛根から毛を抜くわけではありませんので、ヒゲの永久脱毛ができるわけではありません。もし本当の脱毛をしたい場合は、男性用脱毛サロンでの処理をお勧めします。

適用部位の確認

メンズ脱毛クリームにはヒゲ用の他にも、手や足のムダ毛処理用も存在します。ざっくりと、手足のムダ毛用脱毛クリームでついでに髭も処理しようと安易に考えてはいけません。身体の部位によって皮膚の薄さなどが違い、顔は特に敏感な箇所です。手足に使用するようなものを顔に塗ると肌荒れを起こすリスクが高くなり、髭どころか肌荒れしてカミソリすら使用できなくなるかもしれません。

パッチテスト

男性の方が脱毛クリームを使用する際省きがちなのが、脱毛クリームが肌に合うか合わないかのパッチテストです。パッチテストとは、使用したい部位の目立たない箇所に脱毛クリームを少し塗り、しばらく時間をおいて痛みや赤み、かゆみの有無を確認する作業です。

この作業を省いていきなり広範囲に脱毛クリームを塗ることは、顔や火傷したような状態になることもあり、かなりリスクの高い行為となります。以前に同じ脱毛クリームを使用したことがあったとしても、その時の気候や体調などでも反応が変わる場合がありますので、必ず毎回パッチテストを行う必要があります。

日焼けは厳禁

どこの部位のお肌にも言えることですが、脱毛処理をする前後は日焼けを避けなくてはなりません。日焼けをするということは、お肌が強い日差しを浴びて軽い炎症を起こしている状態です。肌の状態が整っていないところに刺激の強い脱毛クリームを塗ると、間違いなく肌トラブルの原因となります。

ヒゲ脱毛処理前には丁寧なケアが必要

脱毛クリームをただヒゲにぬって、しばらく待てば除毛は完了、とそう簡単にはいきません。男の人にとっては面倒かと思いますが、脱毛クリームを塗る前にはお肌を整える工程を丁寧にしなくては、十分な効果は得られません。一般的な脱毛クリームの使用方法は、髭回りを蒸しタオルで温めて毛穴をしっかりと広げます。

毛穴が広がることでクリームが毛穴の深いところまで入り込み、除毛効果が高くなります。毛穴が広がればいいので入浴後の処理もお勧めです。毛穴が開いた後は、汚れを落とす工程にうつります。日ごろ使用している洗顔フォームなどでしっかり汚れを落とし、顔の水分を十分に拭きとれば脱毛クリーム処理前の準備が完了します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です