このページの先頭です

自宅でのヒゲ脱毛に家庭用脱毛器は有効か?

58views

投稿日:

男性向け家庭用脱毛器のメリット

近年は清潔感が求められる時代で、男性でもメンズ脱毛に通う方が増えています。しかし、忙しいビジネスマンはメンズ脱毛に通う時間が取れない方もいます。そんな方におすすめしたいのが家庭用脱毛器です。家庭用脱毛器のメリットは自宅で自分で気になる部位のムダ毛を脱毛できるという点です。

空いた時間を上手く利用してマイペースで脱毛できて、人に知られる心配もありません。家でテレビを見ながらや音楽を聴きながらなど、ながら脱毛で手間なくムダ毛を一掃できます。メンズ脱毛サロンやクリニックに通う必要もなく、面倒な予約を入れたりなどの手間と時間を省けます。

費用は脱毛器代と消耗品代くらいですから、サロンやクリニックに通うよりも費用を抑えられます。レベル調節機能が付いた機種なら自分でレベル調節ができますから、痛みなどのコントロールも簡単です。完璧なつるつる肌になることもできますし、好みの形にヒゲやムダ毛を残したり毛量を減らすなど、仕上がりも自由自在です。

ヒゲ脱毛に使える家庭用脱毛器の種類

フラッシュ方式

フラッシュ方式とはメンズ脱毛サロンで行われているのと同じ脱毛方法です。ムダ毛に含まれているメラニンに反応する光を照射し、毛乳頭や毛母細胞などにダメージを与えることができます。ムダ毛やヒゲを生成する機能を抑制できますから、処理回数に応じてヒゲがどんどん薄く生えにくくなります。

ヒゲをなくしたい部分にだけ照射することでヒゲの形を整えることも可能ですし、毛量を減らしたり毛を細くするなどの効果も期待できます。あくまでも家庭用ですから、メンズ脱毛サロンの脱毛機よりは照射パワーが低く、濃くてしっかりしたヒゲをつるつるにするまでには処理回数が必要となります。

根気よく使っていくことで、徐々にヒゲが薄くなりますし肌トラブル防止にもなります。ヒゲのみに使うだけならカートリッジなどの消耗品の減りも少なく、照射面積も広いですからコスパも良好です。つまり、フラッシュ方式の家庭用脱毛器はヒゲ脱毛に有効です。

レーザー方式

医療レーザー脱毛で行われている脱毛方法と仕組みは同じで、家庭で安全に使えるようにパワーが抑えられています。レーザーは直線的に強力な光を発するという特徴がありますから、照射面積はフラッシュ方式よりも狭いですがパワーは高いです。ヒゲを照射し終わるまでには多少の時間がかかるものの、1回での脱毛効果はフラッシュ方式よりも高いです。

カートリッジなどの消耗品が不要で、脱毛器のバッテリーが切れるまで繰り返し何度も使えます。細かい部分の脱毛も行えますから、ヒゲのデザイニングにも適しています。フラッシュ方式よりも痛みが強く感じますから、しっかりと冷やして低レベルから始めるのがポイントです。自宅でのヒゲ脱毛には有効で、濃いヒゲの方でも効果が出やすいです。

サーミコン方式

熱でヒゲをカットする方法の脱毛器です。皮膚表面に出ているヒゲのみしか効果がなく、翌日にはヒゲがすぐに伸びてきてしまいます。毎日のヒゲ剃りを熱で行っているような形ですから、根本的なヒゲの悩みを改善するのには不向きです。使い続けてもヒゲが薄くなったり毛質が変わるなどの効果はありません。ヒゲが薄くてカミソリやシェーバーでヒゲ剃りをしたくない方に向いています。

電動毛抜き式

ローラーでヒゲを巻き取って根元から引き抜くタイプの脱毛器で、毛抜きを自動で行っているようなイメージです。毛根から毛を脱毛できますから仕上がりはきれいですし、1ヶ月程度はヒゲ剃り不要のつるつる肌を保てます。その場でヒゲが抜けますから即効性はありますが、引き抜く時に強い痛みを感じます。

毛乳頭や毛母細胞に働きかける方法ではないため、根本的にヒゲを薄くする効果はありませんし、アフターケアを徹底しないと肌トラブルを起こしやすいです。今すぐヒゲをなくしたい方やヒゲ剃りの頻度が減ればいい方に適しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です