このページの先頭です

家庭用脱毛器で男の胸毛を脱毛したいが効果はある?

88views

投稿日:

家庭用脱毛器とは

家庭用脱毛器の概要

家庭用脱毛器というのは、脱毛サロンで行える光脱毛の施術を家庭で行えるようにしたものです。代表的なものとしてはケノンがあります。ケノンの場合、自分で照射の強さを調節することができ、機械で肌をなでるようにして使用します。機械の単価はそれなりに高いですが、初期費用以外は機械の充電代くらいしかかからないことを考えると、かなり安上がりに脱毛を行える器具だといえます。

家庭用脱毛器の効果

家庭用脱毛器の効果は脱毛サロンの効果とほぼ同じです。医療脱毛は脱毛サロンよりも効果が強いことで知られていますが、家庭用脱毛器で医療脱毛のような効果を得ることはできません。とはいえ、医療脱毛は効果が強すぎるからこそクリニックでしか行えない訳ですし、家庭で行うならば脱毛サロンと同等の効果を得られるだけで十分だと思います。

家庭用脱毛器で脱毛可能な部位

家庭用脱毛器の種類によって脱毛可能と称している部位は異なると考えられますが、基本的には全ての部位の脱毛を行うことができます。ただし、色の濃い部位に関してはやけどのリスクがあるため、照射を控えるようにと書かれているケースが多いと思います。

光脱毛は色の濃い部分に反応するため、ほくろやかなり日焼けしている箇所に関しては痛みを感じやすくなります。家庭で使うものなので、自己責任で試してみることは可能ですが、肌への影響が心配であれば利用を避けた方が良いでしょう。

家庭用脱毛器の胸毛への効果

脱毛可能なのか

かなり日焼けしているようなケースでなければ、胸は脱毛可能な部位です。また、重度のアトピーの場合は脱毛できない可能性が高いです。

効果は出るのか

まず、脱毛は太い毛に反応しやすいので、胸毛が太ければすぐに反応を感じられますし、産毛程度ということであれば反応は感じにくいです。メンズのムダ毛の場合はある程度反応するはずです。最初の数回の照射の後は、次に生えてくる毛がすぐ抜けるものの、その次に生えてくる毛はこれまで通りの毛質・分量のため、効果が出ていないのではないかと感じるはずです。

数か月定期的に脱毛を行って回数を重ねていくと、少しずつ毛が細くなっていくのを感じることができ、毛の生え方も遅くなるのを感じられるはずです。毛の生え方が遅くなった場合、脱毛をし続ける必要自体はあるものの、脱毛の頻度はかなり少なくして問題ありません。

永久脱毛は可能か

家庭用脱毛器での永久脱毛は不可能だと考えておいた方がよいでしょう。家庭用脱毛器を使い続けることで毛の量を減らし、ムダ毛の毛質を変えて、産毛のような毛に変えることは可能です。ムダ毛の生える速度も遅くなり、自己処理は楽になります。ですが、家庭用脱毛器を使うのをやめてしまうと、しばらく経って薄いムダ毛が生えてきてしまいます。家庭用脱毛器での脱毛の場合は半永久的にメンテナンスが必要になるのは確実です。

家庭用脱毛器で胸毛を処理するのはどう評価できるか

家庭用脱毛器を用いて胸毛を永久脱毛することはできませんが、とはいえ、家庭用脱毛器を使って胸毛を脱毛するというのは良いと思います。まず、家庭で脱毛を行えるので、脱毛サロンの予約を取る必要はありません。好きなときにいつでも脱毛を行えるというのは便利です。メンズサロンはそこまで店舗数が多くないので、女性用よりも予約を取るのが大変です。

男性は脱毛サロンに通うこと自体に抵抗を感じるケースもあるので、家庭で行えるのは魅力的です。脱毛サロンに通うと、満足いくまで脱毛を続けていくとかなりの回数が必要なため、最終的にどれだけの費用負担になるのか分からないのが怖いところですが、家庭用脱毛器の場合はそのような不安を感じる必要もありません。

費用負担は初期投資だけで完了してしまいます。近年男性のつるつる肌が人気なこともあり、胸毛用に購入した家庭用脱毛器であっても、他に気になる部位が出てきたら流用することができます。総合的にみると、胸毛の脱毛を考えている方には、家庭用脱毛器を用いた脱毛をおすすめしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です