このページの先頭です

すね毛を剃る男が増えている?処理した場合は濃くなるのか

494views

投稿日:

みんなすね毛の処理しているの?

近年、すね毛の処理を行う男性が増えてきたといわれています。すね毛の処理というとまずは剃ることを思い浮かべますが、すね毛は剃ると逆に濃くなってしまうという説もあります。実際のところはどうなのでしょうか。

ひと昔前までは、すね毛の処理を行う男性の数はそれほど多くありませんでした。しかし男性のムダ毛に対する女性の印象には否定的なものが多いのが事実です。

中でもすね毛は夏場などで目にする機会も増えるため、嫌悪の対象となってしまいがちです。そうした女性の視線を重要視するようになり、すね毛を剃る男性が徐々に増えてきているようです。

剃るとすね毛は濃くなるという根拠は?

すね毛は剃ると濃くなると昔からよくいわれてきました。しかしこれには明確な根拠はないというのが現在では一般的な見解です。剃ることによってすね毛の本数が増えたり、その太さが増したりすることはないのです。

ただ、なぜそのようにいわれてきたかという点についてはいくつか説があります。
これはすね毛を処理する際の方法にも少し関係してくる部分なので、頭に入れておきましょう。

視覚的な錯覚によるという説

まず通常のすね毛は先が細い状態ですが、根元付近で剃った場合はちょうど切り株のように断面積が広くなるため、視覚的に濃くなったように見えるというものです。

すね毛を剃って長さが短くなったことにより、相対的に太くなったように感じるという説もあります。
これらは主に見え方によるところが大きいという説です。

肌を守る防衛機能によるという説

次によくいわれるのは、ちょうど体毛が濃くなりはじめる時期に剃ることを検討する方が多いため、というもの。剃ろうが剃るまいがそういう時期、という主張です。

また人によって、刺激の強い剃り方を長く続けることで肌を守る防衛機能が働き、その結果体毛が濃くなるのでは、という指摘もあるようです。

剃っても濃くならないすね毛処理の仕方

これらを踏まえたうえで、すね毛の処理について考えてみましょう。

入浴時にすね毛を処理する

まずすね毛を剃る際は髭剃りと同様に、肌が乾燥した状態でいきなり刃を当てることはよくありません。

すね毛に関しては入浴時に剃る、という方が多いようですがこれは理に適っています。皮膚が温まって適度にやわらかくなった状態でアプローチできるためです。

皮膚をじゅうぶんに湿らせたうえで、シェービングクリーム等をなじませましょう。シェービングクリームではなく、石鹸やボディソープで処理する方も多いと思いますが、これは肌によくありません。必要な油分を落としてしまい、肌が乾燥する原因となります。

正しいカミソリの刃の当て方

カミソリの刃は上から下へ動かす順剃りを基本としましょう。同じ箇所に何度も刃を当てることは避け、できるだけ少ない回数で剃り終えるのがベターです。

カミソリの切れ味が悪いと何度も刃を当てることになるので、刃を定期的にチェックして交換しておく必要があります。

脱毛クリームの使用で処理後に濃くなることを防ぐ

すね毛を剃ることによって一見濃くなったように見えるという現象が気になる場合、脱毛クリームを使用するという方もいます。

脱毛クリームはアルカリ性のチオグリコール酸カルシウムといった成分が毛のたんぱく質を分解することにより脱毛を行うものです。クリームをすね毛に浸透させたうえで一定時間をおいて洗い流すことにより、手軽にすね毛を処理することができます。この場合も入浴時に行うのがよいでしょう。

たんぱく質の分解作用は皮膚にも負担をかけるので、できるだけ肌に優しい商品がおすすめです。
最近ではコラーゲンやヒアルロン酸といった保湿成分を配合したものも出ています。すね毛を処理した後は、お風呂上りに保湿クリームなどを塗ってケアすることが大切です。

まとめ

またすね毛を剃るにしろ脱毛クリームを使うにしろ、毎日処理するのは避けたほうがよいでしょう。皮膚にダメージが蓄積されてしまうからです。数日おきにするなど、ある程度間隔をおいて処理をするようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です