このページの先頭です

すね毛を全剃りする必要がある男性のための剃り方のコツ

183views

投稿日:

ロードバイク乗りなどですね毛を全ソリするときのコツ

男性のすね毛処理についてはいろんな意見がありますが、見た目だけの問題ではなく、ロードバイクに乗る人など全剃りの必要がある人もいます。そこでカミソリですね毛を全剃りする人のために、肌に優しく、かつ、きれいに剃るためのコツを見ていきましょう。

T字カミソリで全剃り

多少の剛毛でもT字カミソリですね毛はきれいに剃れます。ただし、いきなり刃を当てるような空剃りは肌のためにも禁物です。ボディソープなどをよく泡立ててすねに塗り、潤いを与えて滑りやすくしてから剃りましょう。

剃る向きは基本は足の上の方から下に向けて剃っていきます。逆向きに足首の方から上に剃ると、すね毛の生えている向きに逆らって剃ることになるので肌が荒れやすくなってしまいます。

また、ツルツルにしようと思って、何度も同じ場所にカミソリの刃を往復させるのも肌のためにはやめた方がよいです。T字カミソリは使い慣れるまでに時間がかかりますから、最初のうちはツルツルを目指すのではなく、多少剃り残しがあってもOKぐらいの気持ちで剃りましょう。

また、剛毛の人の場合、カミソリの刃に毛が挟まってすぐに詰まってしまいます。シャワーで洗い流しながら常に刃をきれいな状態にし、刃を当てるのはできるだけ1カ所につき1~2回までにしてください。慣れてくれば入浴のついでに軽く剃るだけできれいに全剃りできます。

さらに、注意しておきたいのがカミソリ自体の品質です。ホテルに備え付けのカミソリのような簡易カミソリは刃の品質が良くないので肌荒れになりやすいので、信頼のおけるメーカーのカミソリを使うようにしてください。

剃った後のケアが大切

お風呂で剃ったばかりのすねは、きれいにツルツルで自分で触っても感動します。

ただ、そのままではすぐにカサカサになってかゆみや痛みが出てきます。いわゆるカミソリ負けです。カミソリ負けを防ぐには、髭剃りの時と同じように剃った後すぐに保湿クリームなどを塗って肌を保護してください。剃った後に湯船に長時間浸かるのも肌に悪いので禁物です。

なお、塗るクリームは自分の肌に合っていれば髭剃り後のローションでも何でも構いませんが、すねは乾燥しやすいのでなるべく脂分が多いクリームを塗った方がよいです。もう一つ気を付けたいことが、毎日連続で剃らないことです。カミソリで剃ることは肌にとってはかなりのダメージです。できれば2日ほど間をおいて肌を休ませるようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です